FC2ブログ
Read more

古風に憧憬の念を抱く

 神父さんの着ているあの服の呼称がいまいち把握できていなくて、横文字に馴染みがないために全部修道院勤めの修道服(たぶんこれも正式名称が何かある)に統一しがちで、司祭とかの職位の人を文章で描写しにくいんですけど、この服装ってキャソックっていうんですね!!!!!名称がわかって感激!!! この服装を初めて見たのはいつだろう。最古の記憶にあるのはSIRENの牧野さんが着用していたのがこのタイプの服装だったと思...

Read more

とことん付き合ってやろうじゃねえか

 随分昔にもこれを考えたことがあるんだが、「今まで妙なことを考えて、くよくよ悩んで心を痛めて頭を抱えている時間を数字として換算したならば、果たしてどれだけ生産的な創作行為に時間をあてることができたのだろうか?」と、過去の苦悩が非常に無駄な時間と思ってしまう。 悩んで何かが解決したり、スッキリとしたりしたのならいい。だが、ほとんどがただ堂々巡りの悩みをしているし、誰かから悪意を向けられたわけでもない...

Read more

よく聞けよく見ろ、それはお前の中の声と姿だ

 昨日の記事は、おおよそが希死念慮のポメラニアンがキーボードを叩いて書き上げました。今がたぶん正常値だ。きっとまた忘れてしまう気持ちだろうだから、今覚えているうちに記事として残して書き上げておく。 大方の予想は当たっていた。自分の記憶や思考の習慣はいまだに過去に留まったままで、家族の中の関係も、あの粗悪な頃をベースとしてコミュニケーションを予測しているために、実際の実像とは異なった反応がめちゃくち...

Read more

死に至るまで残り8

 明けましておめでとうございます。芝生です。こっちは希死念慮のポメラニアン。 喋らないけど、突然前触れもなく死にたい気持ちを運んできて、口の中にねじ込もうとします。常に興奮していて、飛び跳ねたり吠えたり袖を噛み付いたりと、自己主張も激しいです。落ち着かせようとすると、むしろ逆に興奮します。第三者から見ると、ジャレついている・遊んでいるように見えるかもしれませんが、実際のこいつは体重が物凄く重く、私...

Read more

なんだっけ

 何も目標や意思を持たずに、ただ流されるままにブラブラと……ってほどではないけれど、自分はそれなりの目標を持って息をしてきたと思っている。たぶん。ただ、何度も目標を細かに変えたり、より理想的なものに近付けたり、近付くための努力をしたり、だけども一方で「夢見がちな目標だ」と世間の目から判断してしまって、心のどこかで「真っ当で普通の人生を送らないと」といった強迫観念に駆られて胸にしまっていたり、否定され...